やってみよう!Webライティング

ホームページの文章を書くWebライティングってどんなお仕事?

Webライティングをやっているメリット

Webライティングをしていて良かったこと

Webライティングはお仕事ではあるのですが、筆者は大変さよりも、やっていて良かったと思うことの方が断然多いです。
一番のメリットは知識が増えることです。
筆者がいただくライティング依頼は、ジャンルが非常に多岐にわたっています。
もともと知識があるジャンルの依頼をいただいて難なく書けたこともありますし、まったく知らないジャンルの依頼をいただいたこともあります。
最初にテーマを見たときは心配しましたが、チャレンジしようと決意し、調べて書いているうちに自分自身の知識が増えるのは嬉しいことでした。
その知識が思いがけず実生活に役立つこともあります。
また、何か役に立つかもしれないと新聞を熱心に読み、そうした時間をWebライティングを始める前よりもさらに楽しめるようになりました。

こんな人がWebライターに向いている人

Webライラ―に向いているのは、もちろん文章を書くのが好きな人です。
それ以外だと、マメな人、調べ事やネットサーフィンが好きな人も向いていると思います。
お仕事を依頼してくれる会社との密なやり取りができるマメさと、あまり知らないジャンルのテーマでも自分で知識を増やすことができる人はお仕事をしやすいでしょう。
また、Webライティングのお仕事は在宅ワークも多いです。
筆者の場合はまったく出社することなく、ノルマのない依頼をいただいています。
それは、家で乳児の育児をしている筆者にはたいへんありがたい待遇です。
不確定要素の多い育児中など、必ずしも毎日自分で考える予定通りに過ごせるわけではない人もいますよね。
まったく収入を得られないよりは、ゆっくりでも働けた方が良いという人もいるでしょう。
収入を増やしたいと考えたら、他の仕事と掛け持ったり、複数の会社と契約するという方法もありますよ。


この記事をシェアする